まっとうな政治を 海老名から。女性活躍社会と共生社会を目指す!

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

舘 登志子(たち としこ

1973年1月17日生まれ。滋賀県に生まれ大阪府で育つ。高校生の時に南米チリに留学。大学進学を機に神奈川県で生活を始める。結婚後、海老名に移り住み20年になる。一男一女の母


【学歴】

東海大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学修了(修士)

専門はスペースデブリ(宇宙ゴミ)

大手進学塾教室長を経て海老名市内2箇所で個人学習教室を運営

【所属】

一般社団法人手帖文化振興会 理事

海老名災害ボランティアネットワーク

海老名発女性の活動を応援する会

【人生略歴】

シングルマザーとして子育てを経験。ひとり親での子育ての困難さを実感し、女性が子育てしながら働くことの社会の壁や、社会の中での女性活躍の天井を感じ、女性の生き方を応援する活動をはじめる。また、阪神淡路大震災で友を失った経験により防災活動の必要性を実感。市内の防災・災害対策強化を望んでいる。親友・家庭の環境変化に伴う喪失感の経験が「皆を心から笑顔にする」ための活動の原点である。

[趣味・特技]

趣味はフィギュアスケート 、鉄道、神社仏閣めぐり

特技はスペイン語(南米チリ仕込み)

好きな漫画は 月刊少女野崎くん

好きな映画は シン・ゴジラ(蒲田くんLove)

好きな食べ物は 母が作ったいなり寿司と父が作った炒飯

城好きと海老名愛が高じて、海老名姉妹都市の宮城県白石市で行われる「鬼小十郎まつり」に毎年参加。海老名と白石をつなぐパイプのひとつになりたい。

TEL 070-6575-6727

PAGETOP